ただいま無料デモ機貸出中!

CSE-200コラボスイート

シンプルに情報をシェア CSE-200コラボスイートはパソコンやタブレット、スマートフォンなどの画面を大画面モニターやプロジェクターで表示してシェアできる、小~中規模の会議室に最適なワイヤレスプレゼンテーションツールです。ClickShareボタンをノートパソコン(Windows, Mac)のUSBポートに挿してクリックするだけで、ディスプレイに投影できます。タブレットやスマートフォンからは、ClickShareアプリ、またはAppleのAirPlayを利用して、モバイルデバイスの情報を共有できます。

3段階のセキュリティー設定が可能 CSE-200コラボスイートはボタン16個まで同時接続ができ、同時に2人まで投影が可能です。企業のセキュリティーポリシーに応じて3段階の設定を事前に行えます。また、ベースユニットのAPIによって企業内ネットワークに統合することができます。

  • CS 100 Product image

    16名まで同時に接続可能

    16個のClickShareボタンまで管理できるので、プレゼンターの多い会議でも、プレゼンターの交代がスムーズにストレスなく会議を進行できます。

  • CS 100 Product image

    1台のディスプレイに2つの異なる画面を同時に投影可能

    会議でExcelファイルとPowerPointファイルや、タブレット内の画像とデザインファイルなど同時にディスプレイに表示できるため、様々な使い方で会議の時間短縮や効率的な打合せができます。

  • CS 100 Product image

    暗号化された音声・映像ストリーミング

    フレームレート最大 30fps の映像投影が可能。また音声も同期され、スムーズなビデオ会議やビデオストリーミングが実現できます。YouTube®やSkype®のほか、動画などを使用したハイクラスで効果的なプレゼンテーションにも利用できます。また、暗号化されるので、ネットワークに統合した際も安心して利用できます。

  • CS 100 Product image

    社内ネットワークへの統合

    ベースユニットを有線イーサネットインタフェース経由で社内ネットワークに接続し、 社内のネットワークと統合して使用できます。この場合、ベースユニットからのWIFI ベースユニットの内蔵 APは無効化され、 社内ネットワークの一部であるワイヤレス アクセスポイントに、ボタンやモバイル機器を接続してClickShareを使用することが できます。セキュリティも3段階のレベルから選択して設定できるので安心してご使用 いただけます。PoE給電機能があるので、ベースユニットをLANケーブルに接続すればパワーアダプター無しで使用いただけます。

  • CS 100 Product image

    2.4GHzと5GHzワイヤレス帯域を選択可能

OS
Windows 7/8/8.1/10 32bit/64bit、MacOS 10.10/10.11/10.12、
Android v5、v6 (ClickShareアプリ)、iOS 8、9、10 (ClickShareアプリ)
ビデオ出力
HDMI x 1
フレームレート
30fps まで
出力解像度
1920 x 1200
ノイズ
ファンレス
同時に表示できるソース数
2
対応ボタン数
16
音声
HDMI経由、3.5mmミニジャック、S/PDIF
iPad、iPhone、Androidの互換性
ClickShareアプリを利用したドキュメント、ブラウザー、カメラのシェア (iOS、Android)
認証プロトコル
WPA2-PSK (スタンドアローンモード)
WPA2-PSKまたはIEEE 802.1X (ネットワークインテグレーションモード)
ワイヤレス伝送プロトコル
IEEE 802.11a/g/n
到達距離
最大30m/ボタンとベースユニットの距離
周波数帯域
2.4GHz、5GHz
接続
イーサネット x 1、USB x 1(前面)+ 2 (後面) アナログライン出力・3.5mmミニジャック
温度範囲
操作: 0 ‒ 40℃ 最大 35℃/3000m 保管: -20 ‒ 60℃
湿度
操作: 0 ‒ 85% 保管: 0 ‒ 90% 結露のない状態
認証
FCC/CE
保証
標準3年(最大5年まで延長可能)
ベースユニット寸法(高さ x 幅 x 奥行)
45 mm x 205 mm x 115 mm (アンテナを除く)
消費電力
操作時 6W (標準)/18W (最大)
スタンバイ時 2.6W (ECOスタンバイ)/0.4W (ディープスタンバイ)
重量
600g
構成
ベースユニット x 1、ボタン x 4、トレイ x 1

ダウンロード(PDF)

  1. CSE 200

    ベースユニットにアンテナを挿す

  2. CSE 200

    ベースユニットにHDMIケーブルを挿す

  3. CSE 200

    ベースユニットに電源アダプターを挿す

  4. CSE 200

    ディスプレイまたはスクリーンにベースユニットのSSIDが表示されるベースユニットのWiFi、音声、映像等の各種設定をする場合、パソコンからWiFiアクセスポイントで同SSIDを選択する。インターネットブラウザを立ち上げ、アドレス欄にhttps://192.168.2.1を入力して管理画面へ。ベースユニットの設定が不要な場合は、そのまま5へ

  5. CSE 200

    パソコンのUSBポートにClickShareボタンを挿し、クライアントウェアを起動させ、白いライトが点滅から点灯に変わったら準備完了。ClickShareボタンを押して赤く点灯すると、ディスプレイまたはスクリーンに画面が表示される

TOP